スポンサーリンク

windows10で使える無料画像編集ソフト5選。画像編集スキルアップを望むブロガーが選んでみた。

ブログ
引用元:O-DAN

こんにちは!さくです。

前回サムネイル作成のための画像編集ソフトのご紹介をしました。

これを書いたことで私自身画像編集に興味が沸きまして、「画像編集ソフトって他にどんなものがあるんだろう。」と思い、少し調べることにしました。

すると下記のサイトにたくさんの画像編集ソフトが!

無料の画像編集ソフト38選!フリーソフトなのに高機能な画像加工・編集ができるもの集めました ferret

38選!なんという網羅性!しかも全て無料!全部試してみたい。

とはいうものの全てを試すことは到底無理。。。

そこで「windows10で使用できる無料の画像編集ソフト」という枠に絞って調べてみることにしました。

画像編集をするデザイナーさんはみんなマックを使用しているという勝手な思い込みがありますが、私は根っからのwindowsユーザー。

私自身「お気に入りの1つを見つけて画像編集スキルをアップさせたい!」そんな思いで今回はferretさんが紹介されているソフトの中からブロガー向けでかつwindows10対応の5個を選出し、その概要、Twitterでの使用例、評価などをご紹介します。

これらを踏まえて私自身今後使用するソフトを検討したいと思います。同じく画像編集ソフトの導入を検討されている方の参考になればうれしいです!

windows10で使える無料画像編集ソフト5選

私が選んだwindows10で使える無料画像編集ソフト5選は以下の通りです。

  1. Fotor
  2. GIMP
  3. Photoscape
  4. Jtrim
  5. Paint.NET
それぞれの概要を引用させていただいた後、直近のTwitterでの使用例と評価を見ていくことにましょう。

1.Fotor

引用元:Fotor

概要

手軽さと強力な加工機能を兼ね備えたソフトです。無料で使えるベーシック、アップグレード版のPROがあり、無料でも加工・エフェクト・美肌・素材・HDRの機能を使うことが可能です。他のソフトとは異なる最大の特徴が毎月アップデートされるコンテンツ群です。Fotorオリジナルのスタンプやフレーム、テンプレート素材を使ってデザインすることができます。

引用元:Ferret

ふむふむ、手軽さと強力な加工機能か。なんかそそりますね。無料で加工・エフェクト・美肌・素材・HDRができると。ん?HDRってなんだ?

HDRとは、High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略称だ。簡単に言うと、明るさの違う複数の写真を合成することで、逆光や暗所での撮影でもキレイな写真を残せる機能だ。教科書的に説明すると、「通常撮影時(SDR/スタンダードダイナミックレンジ)に比べて、より広い明るさの幅(ダイナミックレンジ)を表現できる技術のこと。

引用元:Time & Space

なるほど、なんか写真家になれそうですね。

私が前回ご紹介した3つの画像編集ソフトではここまではできなかったはず。これを使えばレベルアップできる気がしてきましたぞ。

Twitterでの使用例と評価

Twitterで「fotor」と検索するとその使用例が投稿がされていました。

美しい絵ですね。もはやブログのサムネイルの域を完全に超えている気が。。。

私は一体何になろうとしているのだ(笑)

サクサク作れたという意見も。いやたぶん私はサクサクとは作れないだろうな。

客観的な意見も確認しておきたい。Twitterに聞いてみましょう。

んー。。。これはあまりよろしくない評価。最近一部の機能が有料化されていると。どうしよかな。

とりあえず次に行ってみましょう。

2.GIMP

引用元:GIMP

概要

オープンソースで開発・配布されている画像加工ソフトです。無料ですが、有料の画像加工ソフトと比べても遜色ないほどの機能を備えています。

Adobe PHOTOSHOP EXPRESS EDITOR同様、GIMPも画像加工機能が一通り揃っており、パス・レイヤーも使えます。Photoshopプラグインを使うことができたり、ブラシやスクリプトを自作することも可能です。

引用元:Ferret

なんだか高機能そうだがわからない単語が多い。。。さすが画像編集初心者(笑)

せっかくなので調べてみましょう。

Photoshop で使う「パス」とは、[ペンツール] で描く細い線のことを言います。

引用元:PsGips

 

(Photoshopのレイヤーとは)画像を構成する1枚のシートのようなものです。フォトショップでは、複数のシートを重ねることで画像を作ります。文字のシート、画像のシート、背景のシート…とこれらが重なり1枚の画像になります。

引用元:サルワカ

ブラシは簡単に言うと筆みたいな機能、スクリプトは処理の自動化みたいなイメージでしょうか。

初心者向け!Photoshopのブラシの使い方と設定 サルワカ

スクリプトでPhotoshopの作業を自動化する Tech Inside Drecom

1個1個調べてたらきりがねえ。。。先に進みましょう。

ちなみにこのGIMP、これまで日本語版がないというのがネックでしたが、今では日本語版もリリースされており、より使い勝手がよくなったみたいです。

これはかなりのプラスポイントですな。

Twitterでの使用例と評価

TwitterでGIMPの使用例を見てみましょう。

どれもハイクオリティー!

GIMP使いやすいという投稿。

一方でGIMPむずい、という投稿も。。。

総合的に見ると無料ツール最高レベルの機能、それがゆえに取り扱いも難しいといったところでしょうか。チャレンジする価値ありか。挫折しそうでちょっと怖いですが。。。

3.Photoscape

引用元:Photoscape

概要

ビギナーにオススメの、シンプルで使いやすい画像加工ソフトです。GIMPなどの高機能ソフトに比べると機能が劣るものの、一般的な加工機能は揃っていますので、加工ソフトを初めて使う方、初心者の方には適しています。

引用元:Ferret

初心者向きですって。この辺りから攻めるのがよさそう?

Twitterでの使用例と評価

使用例は以下のような感じです。

写真が美しい仕上がりに。また複数の写真を並べて焼肉屋さんの雰囲気がすごく出ていていいですね!

評価もなかなかよろしいみたいです。

GIMPが無理ならこれでといった感じでしょうか。一応候補に入れておきましょう。

4.Jtrim

引用元:Jtrim

概要

簡単操作で画像加工ができる、初心者にオススメのソフトです。透過、切り抜き、テクスチャ、カラー、ぼかし、合成ほか様々な効果を適用することができます。インストール型のソフトですので、オフラインでいつでもどこでも使えるのがポイントです。

引用元:Ferret

ちなみにテクスチャとは、

テクスチャとは、3Dグラフィックスにおいて物体の質感を表現するために使われる画像のことである。原語は元々「生地」「質感」「感触」といった意味の英語である。

引用元:Weblio辞書

こちらも初心者向きですと。あとは好みで選ぶべきか。使ってみないことには何とも言えませんが。。。

Twitterでの使用例と評価

以下使用例です。

エクセルとの合わせ技というのもあるのですね。

評価も結構いいみたいです。

ちなみにこのJtrimはWindows版だけみたいですね。Windowsユーザーならこれで決まりかな?

5.Paint.NET

引用元:paint.net

概要

Windowsのペイントに近い使用感の画像加工ソフトです。加工機能は他のツールと比較するとやや少なめですが、基本的に必要なツールは備わっているのがポイントです。

引用元:Ferret

Windowsのペイントは使ったことあります。スクショ画像のコピーや色反転位ですけど。。。

Twitterでの使用例と評価

以下が使用例。海外でのユーザーも多い印象です。

高性能なフリーソフトとしてオススメされています。

英語というのがなんとも近寄りがたい印象ではありますが。。。シンプルかつ高性能というのは魅力的ですね。

windows10で使える無料画像編集ソフト5選 まとめ

画像編集スキルをアップさせたいという思いからwindows10対応の無料画像編集ソフトについて調べてみました。

無料ながらどれも魅力的で何を使うか迷ってしまいますが、自分で書いたこの記事を読み返しつつじっくり検討したいと思います。

私と同じくこれから画像編集スキルをアップさせたい、新しい画像編集ソフトにチャレンジしてみたいという方の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました