テニスのプレーをする前に集中力を高める方法3選 自宅でもできる

運動

こんにちは!さくです。

テニス愛好家の皆様へ。しっかり練習を積んだのに試合で集中力が乱れ、実力がうまく発揮できずに悔しい経験をされた事はないですか?

また練習時においても調子がうまく上がらずミスを連発し、イライラしてしまったことはないでしょうか。

テニスをする際、プレーのパフォーマンスを上げるにはボールにしっかり意識を集中させる必要があります。

ボールに集中することの重要性については以下の記事でも説明しました。

今回は試合前、また練習前に集中力を高め、プレーのパフォーマンスをベストな状態に持っていくための方法をご紹介します。

この記事は以下の悩みを抱えている方に是非読んでいただきたいです。

  • 試合前気持ちが高ぶって集中できない。
  • 練習前緊張感がなく集中できない。
  • プレー中ボールへの集中が途切れてミスをしてしまう。
  • 自分のプレーに満足できずイライラしてしまう。
また、これからご紹介する内容は集中力を高める方法としてテニスをされていない方にも有効なものですので、学生の方が勉強を始める前、社会人の方が仕事を始める前に実践することもおすすめです!
これから具体的な内容をご紹介していきますが、その全てに共通することは、『意識を別の対象に向けること』です。その別の対象にのみ意識を集中させ、思考をシンプルにすることで脳をリフレッシュさせます。
それでは始めていきましょう!

テニスのプレーをする前に集中力を高める方法① 小さな一点を凝視

テニスを誰かに習った経験がある方は一度は聞いたことがあるかもしれません。ラケットのガットにについたボールのけばけばを凝視する方法です。
ポイントを失って気持ちが落ち込んだ時、大事なポイントを迎えて緊張が一段と増した時など、気持ちが落ち着いてくるまでけばけばをじーっと見つめましょう。徐々にネガティブな感情が意識の外へ出ていくはずです。
また、専用のカードを用いる方法もあります。下の写真のようなカードを使用します。
使い方をご説明しますね。
①カードを顔から30cmほど離して両手で持つ。
②中央の1点を見つめる。(気持ちが落ち着いてきたと感じるまで。)
③目を閉じる。(浮かんでくる残像が消えるまで。)
④ゆっくりと目を開ける。
③で浮かんできた残像は一度消えてまた出てくることもあります。きっちり消えるまでじっと我慢する必要はありません。ここでも気持ちが落ち着いてきたと感じたタイミングで次の動作に移っていただいてOKです。
瞑想に近い感覚でしょうか。ゆっくりと目を開けた時には雑念が消えて気持ちがリフレッシュされているはずです。

テニスのプレーをする前に集中力を高める方法② ボール積み

2つ目はテニスボールを積み上げる方法です。
手順はいたってシンプル。2つのテニスボールを縦に積み上げるだけです。
下が行っている最中の写真です。
このボール積み、結構難しいです。(本当は積んである写真を載せたかったのですが、すぐに崩れてうまく撮影できませんでしたww)
ボールがうまく積めるかより、じーっとボールに集中して集中力を高められるかが大事ですので、積むことに向きにならずに、リラックスしてチャレンジしてみてください。
うまく積めれば気持ちいいですし、たとえ積めなくても数分間集中して取り組めば雑念が消えて気持ちが軽くなります。

テニスのプレーをする前に集中力を高める方法③ 3球ジャグリング

3つめは大道芸などでよく目にするジャグリングです。テニスボールを3つ使って3球ジャグリングに挑戦してみましょう。
1球が空中に浮いている間に片手に持っている1球を反対の手にパスするイメージで、ニチ、ニッ、ニチ、ニッとリズムよく行ってみましょう。
下が実施中の写真です。
慣れてくると数分間は続けることができ、ボールの動きにだけ集中できる状態になります。

テニスのプレーをする前に集中力を高める方法 まとめ

テニスのプレーをする前に集中力を高める方法をご紹介しました。

大切なことは『意識を別の対象に向けること』。自宅でも簡単にできるものばかりですので、勉強前などテニス以外のシーンでも取り入れて集中力をアップさせ、最高のパフォーマンスで物事に取り組めるようにしましょう!

タイトルとURLをコピーしました