スポンサーリンク

滋賀県の水遊び場 子供と行きたいおすすめスポット オランダ堰堤に行ってみた。

育児

こんにちは!さくです。

小さなお子さんをお持ちのパパさん、ママさん。休日はどのようにお過ごしですか?

新型コロナの影響もあってあまり人が集まる所へは出かけにくいですよね。。。

でもずっと家にいるとパパもママも、お子さんもストレスがたまってくるし。。。

こんな状況でも、いやこんな状況だからこそ外の空気を吸って気分をリフレッシュさせたいですよね!

そこで今回はちょっとニッチな遊び場、『オランダ堰堤』をご紹介。大型テーマパークのように人が密集することなく、自然と触れ合いながら親子で楽しむことができる施設ですので、特に滋賀県にお住まいの方は週末にちょっと出かけてみるのにとっておきの場所です!

オランダ堰堤 アクセス

オランダ堰堤はJR東海道線南草津駅の南東に位置しており、草津川の上流にあります。

引用元:Googleマップ

古いカーナビでは検索にかからないかもしれません。(私のカーナビではヒットしませんでした。。。)

グーグルマップならヒットしますので、私は助手席の奥さんの手を借りてグーグルマップの誘導に従って目的地へ行きました。

ただ守山、草津方面から行く場合、グーグルマップの案内にそのまま従うと細い道をくねくねと誘導されたので、草津市役所近くの国道1号線、草津三丁目の交差点を曲がったほうが行きやすいかもしれません。(帰りは私もこの交差点を通って帰りました。)

引用元:Googleマップ

草津川沿いに車を走らせると以下のような駐車場が。

ここまで来ることができれば目的地到着です。

施設利用料金は無料ですが、駐車場代が700円かかります。

駐車場近くにある以下の地図を頼りにオランダ堰堤まで向かいましょう。歩いて5分ほどです。

近江湖南アルプス自然休養林総合案内板より

オランダ堰堤 持ち物

オランダ堰堤で遊ぶ時に是非持って行っていただきたいアイテムを以下に挙げておきます。

  • 水着(タオルや着替えも)
  • テント
  • 虫よけ
  • 日焼け止め
  • お弁当
  • サンダル
  • ライフジャケットまたはアームブイ(子供用)

オランダ堰堤は川に入って水遊びができますので、特にお子さんの水着は必須アイテムですね。ただ、近くに更衣室がありませんので、親御さんも着替える場合はテントも持っていくと良いです。テントは休憩中の日よけや荷物置き場にもなるのであると大変便利です!

テントはキャンプをするような大掛かりなものではなく、コンパクトに折りたためるものが便利です。

次に虫よけ。オランダ堰堤は町はずれの奥まった場所にあり、当然虫がいます。私は駐車場についていきなり車中にアブが入ってきて家族で軽いパニック状態になりました(笑)虫よけは持参していきましょう。

日焼け止めも是非お持ちください。9月上旬の夏の終わりの季節。私は海パン一丁で子供たちと遊んでいたのですが、背中をじりじりと焼かれる感覚がありました

家に帰ると背中が真っ赤に!次の日はそこがめちゃくちゃかゆくなって業務に支障が出ました(涙)

また、オランダ堰堤付近にはコンビニなどご飯を調達できる場所がありませんバーベキューも禁止ですので事前にお弁当を持参しましょう。

水遊びをする際はサンダルを用意するのがよいです。砂利で足が痛いです。足つぼマッサージ状態です。2歳の息子も裸足で歩きながら「イタイー!」と泣いていました。

オランダ堰堤付近はくるぶし位の深さの浅い川もありますが、滝の下は140cm近くあり、大人も普通に潜れます。小さいお子さんをお連れの際は必ずライフジャケットかアームブイをお子さんに装着してあげてください。目を離したすきに溺れるということがないようにするためです。

我が家はライフジャケットは持ち合わせていませんでしたが、以下のようなアームブイをつけて、常に一緒に行動していました。

オランダ堰堤 遊んだ感想

次に私が実際に家族で遊んだ時の感想を述べます。

一言で言うと「爽快!」ですね。9月上旬、天気は少し曇りで暑すぎることもなく、しかし冷たい水が肌に心地よいという気候の良さも手伝って最高に気持ちよかったです。

下の写真は堰堤を正面から撮影した写真。高さは7mあります。当日はちょっとやんちゃな小学生が上から飛び込んでいました!ドッボーンというすごい音が(汗)

看板には飛び込み禁止とありましたが。。。周りの大人もまさに大人の対応で笑顔で見守っていました。下にいないように気を付けてくださいね(笑)

息子たちも仲良く遊んでいました。

アームブイをつけて遊んでいる様子。終始笑顔の一日で、その日の夕食では「大満足!」と顔をほころばせていました。

息子を抱いて浮き輪をつけて滝の近くに行きましたが、ザザザーと浮き輪に当たる水しぶきがまるでテーマパークのアトラクションのようで、親子そろってすごく興奮しました。

オランダ堰堤 豆知識

せっかくオランダ堰堤に来たのでその歴史について学ぼうと、案内板を読み漁ってみました。

その内容について少し紹介しますね。

歴史

そもそもなんでオランダ堰堤っていう名前なんだ?という疑問が浮かびましたが、その答えは以下の案内にありました。

オランダ堰堤案内板より

明治15年(西暦1882年)今から140年近く前にオランダ人のデ・レーケさんが指導をされたということでオランダ堰堤と呼ばれているのですね。ちなみに「堰堤(えんてい)」とはダムのことです。

特徴

オランダ堰堤の特徴はその形状にあります。その説明も案内板にありました。

オランダ堰堤案内板より

オランダ堰堤が100年以上もその機能を発揮し続けている理由として、下記2点が挙げられています。

  • 放水路面がアーチ型になっていること。
  • 堰堤下流面を階段積み(鎧積み)にしていること。

実際に観察してみました。

いかがでしょう?

確かに堰堤がアーチ型に、そして階段積みに作られているのがわかります。

これが140年近くもその機能を発揮し、人々の暮らしを守るだけでなく憩いの場を提供し続けている秘訣なのですね。あっぱれです。

オランダ堰堤 まとめ

滋賀県大津市にある水遊びスポット、『オランダ堰堤』についてご紹介しました。

日々秋を感じる今日この頃ですが、今年の夏最後の思い出に一度訪れてみてはいかがでしょう。

冷たい水に身も心も洗われ、気分爽快、リフレッシュできること間違いなしです!

季節の移り変わりを伝えるようなミンミンゼミの鳴き声も感慨深いものがありました。

くれぐれも溺れることのないようパパ、ママも注意していただき、小さなお子さんから目を離さないでくださいね。

ご家族で楽しいひと時を。

タイトルとURLをコピーしました