スポンサーリンク

姫路市刺殺事件 36歳男性が24歳女性を刺殺 その時6歳の息子がとった行動に涙が止まらない

トレンド
引用元:FNNプライムオンライン

本当に悲惨な事件が起きました。男女関係のもつれで男性が女性を刺殺、女性は6歳の息子さんと2人暮らしでした。残された息子さんを思うといたたまれません。

姫路市刺殺事件 事件の概要

事件の概要は以下の内容です。

逮捕の男「台所にあった包丁で刺した。殺すつもりだった」

こう供述するのは12日、24歳の会社員・田口朱音さんが刃物で腹部を刺され死亡した事件で、逮捕された住所不定のアルバイト吉直優一容疑者36歳だ。吉直容疑者は田口さんの腹部を刃物で複数回刺して殺害した疑いが持たれている。

14日午後1時前、兵庫県・飾磨警察署から神戸地検・姫路支部へと身柄を移された吉直容疑者。

うつむき加減で車に乗り込み、深々と被ったフードとマスクで目元は見えるものの、表情はうかがえない。

引用元:FNNプライムオンライン

ここまでは過去にもありそうな殺人事件のようですが、ここからが今回の事件の悲劇を際立たせています。

姫路市刺殺事件 6歳の息子の行動

6歳息子が近所にSOS「お母さんが刺されて死にそう」

吉直容疑者と田口さんの間に何があったのだろうか。

兵庫県姫路市の集合住宅で6歳の息子と2人で暮らしていた田口さん。

事件が起きたのは12日午後1時過ぎ。

119番通報した男性:「お母さんが刺されても死にそうなんや」と。

現場に居合わせたとみられる6歳の息子が近所に助けを求めたことから事件は発覚した。

引用元:FNNプライムオンライン

刺されたお母さんを見ていてもたってもいられなくなったのでしょう。私なら恐怖でおびえて身動きができなくなりそうですが、この息子さんは近所に助けを求めた。しっかりした息子さんです。

6歳の息子さんはお母さんと2人暮らし。お母さんが亡くなられたということはこの子は孤児になということですよね。この子を引き取ってくれる人はいるのでしょうか。

姫路市刺殺事件 男の逃走劇

犯行後、男性は女性の車を使用して逃走しています。

犯行後、田口さんの車を使い現場から逃走した吉直容疑者だったが、その後姫路市から約100キロ離れた京都市内の警察署に出頭した。

引用元:FNNプライムオンライン

気が動転していたのかもしれませんが、被害者女性の車を使うとは。。。

姫路市刺殺事件 過去にも逮捕状

逮捕された男性はこのように語っています。

逮捕の男「別れ話で口論になった」

田口さんは6月9日、吉直容疑者に「顔を殴られた」と自ら警察に通報していた。

しかし、傷害容疑で吉直容疑者に逮捕状も出ていたが、その後被害届を取り下げたということだ。

引用元:FNNプライムオンライン

女性は以前にも暴行被害に遭っていたとのこと。

事件の予兆があっただけに事件を防げなかったことが残念でなりません。

姫路市刺殺事件 事件の原因

また、男性の供述から事件の原因が少しずつ明らかになってきています。

警察によると、吉直容疑者は田口さんのことを「彼女」だと説明していて、「別れ話で口論になった」と供述していることが分かった。

一方で、田口さんは6月、被害届を提出した際に吉直容疑者のことを「知人」だと話しており、2人の説明には食い違いがあるということだ。

室内には凶器とみられる血のついた包丁が残されていたことから、警察は吉直容疑者が突発的に犯行に及んだとみて調べを進めていて、14日田口さんの司法解剖を行うとともに動機などについても追及する方針だ。

引用元:FNNプライムオンライン

お互いの認識のずれもあり、思うようにならない相手にストレスを募らせた結果の犯行ということでしょうか。あまりに身勝手であると言わざるを得ません。

姫路市刺殺事件 Twitterの反応

Twitterの反応も見ておきましょう。

やはり辛辣な意見が多いようです。

子供が被害に遭う悲劇的な事件が相次いでおり、子供の幸せを願う投稿も。私もそう思います。

姫路市刺殺事件 まとめ

兵庫県姫路市で起きた刺殺事件についてご紹介しました。

なんといっても心配なのは残された6歳の息子さん。私にも5歳、2歳の息子がいます。2歳の子でも母親のことはきちんと認識しています。6歳にもなれば大人になっても母親の記憶は消えないのではないかと思います。

母親を失った悲しみと孤独を抱えて生きていかなければならない息子さんを思うと不憫でなりません。

タイトルとURLをコピーしました