スポンサーリンク

Googleアナリティクスの設定方法。一目見ただけでわかる簡単な使い方とは?

ブログ
引用元:O-DAN

今回はブロガー必須アイテムGoogleアナリティクスの初期設定について解説していきます。

ブログは分析命!といっても過言ではありません。どんな記事が読まれるのか、いつ、どんな地域でで、またどんなデバイスで読まれているのか、そういったことがこのGoogleアナリティクスを使うと一目でわかります。

基本的に無料のツールですので取り入れないと損!設定も簡単ですのでブログを始めたらすぐ設定してしまいましょう。

①Googleアナリティクスに登録する

早速登録方法を説明していきます。

まずGoogleアナリティクスの公式ホームページにアクセスします。

以下のような画面になりますので『無料で利用する』をクリック。

Googleアカウントにログインすると以下のようなアカウント作成画面なります。

(Googleアカウントを持っていない方は作成してください。)

  • アカウント名:何でもOK。(後から変更できます。)
  • アカウントのデータ共有設定:そのままでOK。(全てにチェック。)

入力できたら『次へ』をクリック。

すると測定の対象を指定する画面になります。

『ウェブ』を指定して『次へ』をクリック。

次はプロパティの設定画面になります。

  • ウェブサイトの名前:自分のサイト名を入力(後から変更できます。)
  • ウェブサイトのURL:自分のサイトのURLをコピペ
  • 業種:自分に合ったものを選択
  • レポートのタイムゾーン:『日本』を選択
利用規約のウィンドウが出てきます。
国を日本に指定(日本と検索すると早いです。)、2か所にチェックを入れて『同意する』をクリック。
これでアカウントの作成は完了です。
このような画面になりますのでトラッキングIDをメモしておきましょう。
後で使用します。

②トラッキングIDを設定する

あと一息、順番にご説明しますね。

All in One SEO Packをインストールする

WordPressにログインしてダッシュボードの『プラグイン』→『新規追加』と進んで『all in one seo pack』を検索、インストールしましょう。

インストール後の有効化もお忘れなく。

インストール後ダッシュボードに以下のようなメッセージが現れる場合があります。
この原因は『All In One SEO Pack』と『Google XML Sitemaps』が競合したからです。
この場合は、WordPressの管理画面から『All In One SEO』→『機能管理』へと進んでXMLサイトマップをDeactive(無効化)にしましょう。

サイトにトラッキングIDを設置する

WordPressの管理画面から『All In One SEO』→『一般設定』へと進み、ずっと下にスクロールして『Googleアナリティクス』という項目を見つけましょう。

GoogleアナリティクスIDの欄に先ほどメモしたトラッキングIDを入力します。

トラッキングIDのメモを忘れちゃったという方。ご安心ください。
Googleアナリティクスにアクセスし、左下の『管理』→『プロパティ設定』から確認することができます。

自分のアクセスを除外する

自分が自分のサイトにアクセスすることは結構あると思いますが、自分のアクセスをカウントしてしまうと正しいデータが得られませんので除外しておきましょう。

再度『All In One SEO』→『一般設定』へと進み、『Googleアナリティクス』の項目へ。

『トラッキングからユーザーを除外する』の項目で以下のようにチェックを入れてください。

  • Administrator(管理者)
  • Author(著者)
  • Subscriber(加入者)

設定を更新することもお忘れなく。

③Googleアナリティクスの動作確認

最後に動作確認。Googleアナリティクスにアクセスして、左上のホームボタンをクリック。

以下の画面が表示されればデータ収集が開始されます!

Googleアナリティクスの初期設定まとめ

設定お疲れ様でした!

Googleアナリティクスはとても便利な分析ツール。記事を書いてどんどん活用していきましょう。

引用元:Googleアナリティクスの初期設定を徹底解説! はるブログ

コメント

  1. […] 設定方法の詳細は以下の記事で解説していますのでどうぞ参考にしてください。 Googleアナリティクスを設定しよう! […]

タイトルとURLをコピーしました