スポンサーリンク

深田恭子 大物女優がここまで魅せた 彼女の魅力を本気で考えてみた

こんにちは。しゅーさっくです。

女優、深田恭子さんのInstagramが話題になっていますね。

写真集が発売されるとのこと。

Twitterでも、数々の投稿が寄せられました。

20年以上も第一線でご活躍されている深田恭子さん。私もファンの1人です。今回はそんな深田さんの魅力をまとめてました。

深田恭子について

テレビドラマ、映画、舞台にいたるまで多くの出演実績がおありの深田恭子さん、知らない人がいないのではと思えるほどの知名度の高さですが、

ピアノも演奏され、自身で作曲も行われています。まさにマルチな才能をお持ちですね。

また「前世はイルカ(だったかも)」と言う程の水泳好き。2歳から始めたというのも驚きです。

更に「前々世はマリー・アントワネット」と自負するほどフランス王妃マリー・アントワネットへの憧れがあり、2018年、フランスを舞台にしたドキュメンタリー番組でメインパーソナリティーも務められています。

深田恭子の魅力

ここからは彼女の魅力について私なりに考えたことをご紹介します。

深田恭子の魅力 その1 スタイル

今回のインスタ動画、また過去には映画「ヤッターマン」のドロンジョ様で見せた衣装など、男の目をくぎ付けにするスタイルは女優としての彼女の武器ですね。

全体的にふくよかな、健康的な流線美が女性としての魅力を引き立てていると感じました。

決して下品ではない、ほほえましいエロさが性別問わずファンを獲得している秘訣ではないでしょうか。

深田恭子の魅力 その2 笑顔

男性は女性の笑顔に癒されたり、心躍らされたりするわけですが、彼女の笑顔には本当に癒されます。

ここまでの大物女優でありながら、いや大物女優であるからこそのプライドやおごりのない純粋な笑顔。人柄の良さ、謙虚さが伝わってきます。

深田恭子の魅力 その3 しぐさ

クイズ番組や音楽番組などで見せるあどけなさ、いじられたときのはにかんだ表情など、ドラマで役を演じる女優としての彼女とのギャップも魅力的です。

深田恭子の魅力 その4 年齢

深田恭子さんは1982年11月2日生まれで、2020年5月現在37歳。人によってはおばさんだなんて言う人もいますが、私は歳を重ねるほどに彼女の魅力は増していると感じています。

数々のドラマ、舞台に出演することで得られた経験が体に染みつき、オーラ、貫禄を感じます。

写真集では37歳という年齢を感じさせないみずみずしい肌を披露されていますね。

確かに私の顔にはシワが増えたかもしれません。でも、私はこのシワの数だけ優しさを知りました。だから、若いころの自分より、今の自分の顔の方がずっと好きです。
by オードリーヘップバーン

深田さんはまだまだしわが目立つなんてことはありませんけど、このまま歳を重ねても、女優として、人としての魅力を増していかれることとと思います。

深田恭子の魅力 まとめ

深田恭子さんの魅力について私なりにまとめてみました。

彼女の魅力はまだまだ語りつくせませんが、大好きな女優さんとしてこれからも応援したいと思います。これからもご活躍されることを影ながら祈っています。

【参考文献】

深田恭子 – Wikipedia

タイトルとURLをコピーしました