シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| 公開延期も膨らむ期待

こんにちは。しゅーさっくです。
2020年6月27日公開予定の「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」が新型コロナの影響で公開延期となりました。
ファンの方には残念な知らせですが、前作を復習するタイミング。
知らないという方は是非公開前に本作をチェックしてみてください!

エヴァンゲリオンの魅力

本作は1995年に「新世紀エヴァンゲリオン」というタイトルでテレビ放映され、
1997年の映画公開(いわゆる旧劇場版)の公開を経て完結。
2007年からは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」として新たな視点での映画公開がスタートしました。
今回公開延期となったのはその新劇場版4部作の最終話ということになります。

テレビ版、映画版含めて共通して描かれているのが
「主人公の葛藤、意思、覚悟。」

新劇場版第1部「序」のパンフレットでも冒頭総監督の庵野秀明さんはこう語っています。

「エヴァ」は繰り返しの物語です。
主人公が何度も同じ目に遭いながら、ひたすら立ち上がっていく話です。
わずかでも前に進もうとする、意志の話です。
曖昧な孤独に耐え他者に触れるのが怖くても一緒にいたいと思う、覚悟の話です。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序パンフレットより

エヴァンゲリオンはキャラデザインの美しさ、人の心をわしづかみにする音楽、
また宗教、哲学など壮大なスケールで描かれるストーリーなどまさに軌跡と呼べるほど魅力にあふれた作品ですが、

作品を貫く軸は非常に普遍的でシンプルであること、人が葛藤、意思、覚悟を通じて成長してく姿を描いているという点が最大の魅力ではないかと私は感じています。

シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| 公開延期を受けて

映画最新作の公開延期はTwitterでも正式に発表されました。

庵野さんの直筆メッセージも公開されています。

上記ツイートにもある通り、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの3作「:序」「:破」「:Q」は下記の期間無料公開しているとのこと。

・エヴァンゲリオン公式アプリ「EVA-EXTRA」では4月18日(土)12時00分から4月30日(木)23時59分まで無料公開。
・YouTubeでは4月20日(月)の週内から開始予定。

もう観た!という方は復習のために、初めての方は是非この機会にチェックしましょう!

また、新たなビジュアルイメージとコピーが届けられました。

さらば、全てのエヴァンゲリオン。

新劇場版は「ヱヴァンゲリヲン」で統一されていたのに対して旧作を想起させる「エヴァンゲリオン」という表記。
その根底を覆す終幕を迎えるということでしょうか。
確かに新劇場版は第3作目の「:Q」で大きな変化が起きました。
多くの謎を残して終わりを迎えた第3作目、その全てが明かされ、このコピーで語られる壮大な完結となるか、期待に胸が膨らみます。

更にサブタイトル「THRICE UPON A TIME」は、ジェイムズ・P・ホーガンの同名小説「未来からのホットライン」からの引用であるようですが、
このTHRICE(3度)とは前作3作品を指しているのでしょうか。

「ONCE UPON A TIME」は「昔々あるところに」、直訳すると「ある時点」、TIME(時間)のある1点を指しているイメージですので、

「THRICE UPON A TIME」はTIME(時間)のある3点。過去、現在、未来?3度あったインパクトのこと?

うーん。。。今後明らかになる日、私が理解できる日を楽しみにしたいと思います。

エヴァンゲリオンの世界を楽しもう

この記事を通じて、まだ観たことがないという方に少しでも魅力が伝われば幸いですが、エヴァは作品のみを鑑賞しただけではデザインの美しさ、音楽の魅力は感じられるものの、内容の奥深さを理解するのは非常に難しいです。

過去観たという方の中にもいまいちよくわからないという方もいらっしゃると思います。

正直私もそうでした。

特にアニメ版エヴァは、非常にわかりやすい解説サイト、動画、書籍があります。ネタバレ注意ではありますが、鑑賞後、場合によっては鑑賞前にご覧になっても本作をより深く理解できるという意味で楽しめると思います。

私が学んだものを紹介します。

新作の公開を心待ちにしながらこれまでの原作を鑑賞し、解説を参考にしてエヴァの世界を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました