Twitterを用いてアフィリエイトで成果を上げる方法公開中! 詳しくはコチラ

WordPressの子テーマに『header.php』を追加する方法

グーグルアドセンスに申請する際などにコードをheader.phpに貼ろうとするとファイルが見当たらないことがあります。それは普段子テーマを使用しているが、header.phpが親テーマにしかないことが原因です。

今回はその解決方法として、親テーマにあるheader.phpファイルを子テーマにコピーする方法をご説明します。

目次

FTPソフトを用いてサーバーにアクセス

まずはFTPソフトを用いてサーバーにアクセスする必要があります。

FTPソフトのインストールがまだという方は以下のサイトで解説していますので参照してインストールしてください。

親テーマにあるheader.phpファイルをダウンロード

サーバーにアクセスできたら親テーマにあるheader.phpファイルを探し、PCのローカルフォルダにダウンロードしましょう。

ここではCOCOONの例を用いて説明します。

まず親テーマのディレクトリは自身のサイト(*****.com)の『public_html』→『wp-content』→『themes』の下にあります。『cocoon-master』というものが親テーマのディレクトリです。

この中にheader.phpファイルがありますので、ドラッグ&ドロップでにPCのローカルフォルダにダウンロードしましょう。

子テーマにheader.phpファイルをアップロード

次にこのheader.phpファイルを子テーマのディレクトリにアップロードします。

『cocoon-child-master』というものが子テーマのディレクトリです。ダウンロードした時と同様にドラッグ&ドロップでアップロードします。

これで子テーマへのコピーは完了です。お疲れ様でした!

ダッシュボードの『外観』→『テーマエディター』確認すると子テーマにheader.phpファイルがコピーされていることを確認できます。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事を書いた人

おりすのブログ学習塾塾長。
悩めるブロガーの力になるべく日々奮闘中。
このサイトではブログの立ち上げからグーグルアドセンス対策、そして具体的な収益化ノウハウまで、ブログ初心者にもわかりやすいように解説している。

コメント

コメントする

目次
閉じる