Twitterを用いてアフィリエイトで成果を上げる方法公開中! 詳しくはコチラ

Twitterを用いてアフィリエイトで成果を上げる方法

今回はTwitterを使ってアフィリエイトで収益を上げる方法についてお話します。ブログで収益を上げる方法には大きく2つあり、グーグルアドセンスに代表される広告収入と、今回お話するアフィリエイトです。

ここ最近はアドセンス合格が狭き門になっていますが、アフィリエイトはアドセンスに合格しなくても始めることができ、報酬単価も高いことから方法を知り、コツをつかめばアドセンスによる収益化よりも短期でより大きな成果を上げることができます。

アドセンス合格に悩んでいる方、またアドセンスよりも手早く大きな成果を上げていきたいという方には特におすすめです。

それでは始めていきましょう。

目次

アフィリエイトとは

アフィリエイトという言葉になじみがない人のために、まずアフィリエイトとは何かを簡単に説明しましょう。

アフィリエイトとは、「商品の宣伝をして販売し、売り上げの一部を報酬として受け取る仕組みの仕事」のことです。

その商品は自分で作ったものである必要はなく、Amazonや楽天といったネットショップが販売する商品で構いません。

要は商品を売りたい人に代わってその商品の魅力を紹介し、その商品を買ってもらうというのがアフィリエイトですね。

「その商品はどこで見つけるの?」という疑問がわく人がいるかもしれません。この話は今回の本論とずれてしまうので詳細説明は割愛しますが、アフィリエイトで売りたい商品はASPというサービスを介して見つけることができます。

ASPとはApplication Service Providerの略で、アフィリエイトで商品を販売してほしい業者とその商品を販売したい人をつなぐ仲介サービスのことです。アフィリエイトで商品を販売したい人はASPから商品を選び、その商品の販売リンク(アフィリエイトリンク)を取得して自身のブログに貼り付け、商品の販売を行うことができます。

アフィリエイトの特徴

アフィリエイトの特徴をアドセンスとの対比で説明しましょう。

審査不要

まずアドセンスで収益を得るためにはそもそもグーグルアドセンスの審査に通る必要がありますね。アフィリエイトはそれが不要です。

先に簡単に述べたASPに登録するための審査が必要な場合がありますが、審査不要なASPも数多くあり、あってもアドセンスより審査が易しいところが大半です。

つまり、収益を上げるための入り口に立つことがアドセンスより圧倒的に簡単です。

報酬単価が高い

少しでもアドセンスで収益を上げたことがある方ならお気づきかと思いますが、アドセンスの報酬単価は1クリック20~40円です。数万円稼ごうと思えば1000クリック位は必要な訳ですね。

それに対してアフィリエイトの単価は1成果で数百円、高ければ数千円、1万円を超えるものもあります。報酬単価で比較するとアフィリエイトがアドセンスより10倍以上は大きいです。

売りたい商品を選べる

アドセンス広告はユーザーの閲覧履歴からグーグルが自動的に選んだ広告を表示するシステムが採用されています。

一方アフィリエイトは自分が売りたい商品を自分で選ぶことができます。美容品や書籍と言った「もの」から、転職紹介やジムへの入会と言った「こと」まで、実に様々な商品があり、その中で自分が好きな物を自由に選択することができます。

アフィリエイトで成果を上げるために必要なこと

ここまでアフィリエイトの特徴を簡単に書いてきましたが、アフィリエイトで稼ぐということへの期待やワクワク感が沸いてきましたか?

ここからは実際にアフィリエイトで成果を上げるために必要なことをお話していきましょう。

アフィリエイトの話をする前に、そもそも商品はどうすれば売れるのか、商売の仕組みから説明していくことにしましょう。

少々回りくどい説明になりますがとアフィリエイトで成果を上げることに限らず、自分で稼ぐ力を身に着けるためのとても大切なお話ですのでしっかり頭に入れてください。

商売に必要な要素とは

今からあなたは商売を始めます。さぁ何から始めしょう。「・・・。いきなりそんなこと言われても。。。」という方が多いでしょう。

少しずつイメージを膨らませていきましょう。ずばり商売に必要な要素とは以下の3点です。

  1. 商品
  2. 販売
  3. 集客

皆さんがイメージしやすいであろうものから挙げました。ここに「教育」という項目を上げる人もいます。それは集客のところで触れましょう。

商品とは「売るもの」のことです。例えば服屋さんな服、レストランなら料理がそれにあたります。当たり前のことですが商売をするにはこの商品が必要です。

アフィリエイトをする上ではこの商品に困ることはありません。先に述べたASPから自分が売りたい商品を選択すればよいのです。

販売とは商品を売る場所、売る方法を指します。先に例に挙げた服屋さん、レストランならその店舗ですね。アフィリエイトなら例えば皆さんが立ち上げたブログが販売という要素に含まれるでしょう。

集客とは販売する場所に人を集めることです。CMを流したりチラシを配ったり、そうして販売している場所をお客さんに知ってもらってそこに立ち寄ってもらう。人を集めたら商品の説明をして(これが教育に当たりますね。)、実際に商品を購入してもらう。

アフィリエイトの話で言えば、ブログで商品を売るとなった場合にそのブログを読んでももらう、ブログにアクセスしてもらう、つまりアクセス、PV(Page View)を増やすことが集客をするということです。

アフィリエイトで成果を上げるために必要なこと、とは

ここまで商売の仕組み、商売に必要な要素について説明をしてきました。この3つの要素の中で、あなたが商売を始めるうえで最も難しそうだと思うことは何でしょう?

恐らくほとんどの人が「集客」だと答えるのではないでしょうか。

実際この集客ができずにアフィリエイトを諦める人、ブログを辞める人がほとんどです。

商品はASPから手に入れた。販売する場所はブログを立ち上げて整えた。ここまではそれなりに検索スキルがあれば可能ですね。

「どうやって集客すればいいの?」ブログを始めたものの、アクセスが伸びない、PVが上がらないという人がほとんどです。

アフィリエイトで成果を上げるために必要なこと、それに限らず商売、特にネットビジネスを軌道に乗せるために必要なこととは、ずばりこの集客の方法を知ること、その仕組みを身に着けることです。

ここからはその具体的な方法に触れていきましょう。

SEOとは

ブログのアクセスを伸ばす方法として最初に思い浮かぶものは何ですか?全くイメージが沸かない人もいるかもしれません。大丈夫です。一から説明していきましょう。

ブログを始めて、そのアクセスを伸ばすためにまず必要なことを調べるとまず出会う言葉がSEOではないでしょうか。

SEOとは、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略です。つまりGoogleなどの検索エンジンに自分が書いた記事を認識してもらい、誰かが検索した時に自分の記事がその人の目につく位置に表示してもらうというものです。

SEOの落とし穴

皆さんが何かをGoogleで検索をした時、ヒットした記事の中でどの記事を読みますか?つまりどの記事にアクセスしますか?

大抵は表示された一番上、またはせいぜい二番三番目の記事ではないでしょうか。

四番目以降、または最初に表示された十記事目以降をわざわざ次のページをクリックして見に行くことはほとんどないのではないでしょうか。

つまりSEOを利用して記事を読んでもらうためには誰かが検索した時にその一番上に自分の記事を表示させる、つまり上位表示させることが非常に大切になってきます。

そこで多くのブロガーさんは自分の記事を上位表示させるためにキーワード選定などを行って記事を書いていくわけです。

ただここが初心者ブロガーさんの落とし穴でもあり、このSEOにこだわることがブログを挫折する原因を作っていたりします。

実際にあるキーワードをGoogle検索すると、上位表示されているのは大手企業のサイトか既に実績のある個人ブロガーのサイトである場合がほとんどです。

そこで検索者数が多いワード(いわゆるビッグワード)を避けてニッチな市場で戦おうという話が出たりするのですが、ニッチ過ぎるとそもそも検索者数が少なく、収益につながらないということになります。

結果、何カ月も費やして何百記事も書いた結果数円も稼げなくて離脱していくとうのがブログ界隈のよくあるパターンです。

うんうんと納得される方も多いかもしれません。では個人ブロガーがどうやってこの世界で戦っていくのか。

次からはその足掛かりとなる「個人が知っておくべきSEO」のお話をしていきましょう。

Google SEOとTwitter SEO

ここまでSEOのお話をしてきました。そこで話してSEOとはいわゆるGoogle SEOのことです。「SEOってGoogleのSEO以外にあるの?」そんな声が聞こえてきそうです。「YahooのSEO?」いえ、違いますww

SEOとは?という問いをもう少しかみ砕いて説明すると、誰かがあるワードを検索して、そのワードに関連する情報を表示させるアルゴリズム(仕組み)のことですね。

皆さんは何か知りたい情報を検索する時、Google以外にどのようなツール、サービスを使用されますか?

ググること以外思い浮かばない、という方もいるかもしれません。実は皆さんが恐らく一度は耳にしたことがある、または実際に使用されている方も多いSNSであるTwitterも今や重要な検索ツールになっています。

Twitterで気になる情報について検索するとそれに関連するツイートが表示されます。そのツイートを元に例えば日々のニュースやスポーツの試合結果、または今話題のコスメや出会いにいたるまで様々な情報を得ることができます。ということはこのTwitterにもSEO、つまり検索ワードに従って結果を表示するアルゴリズムが存在する訳です。

そういえばそうだとピンと来た方も多いかもしれませんね。

ここまで話したところで、いわゆるブログの世界でよく言われるGoogle SEOと今回お話したTwitterのSEOの違いについて説明していきましょう。

実際にあるワードでの検索結果を比較するのが一番わかりやすいと思いますので、例えば苦労した人も多いであろう(今も苦労しているという人もいるかもしれません汗)「アドセンス」というワードをGoogle、Twitterで検索してみましょう。

なお、この検索結果はこの記事を執筆している時点(2021/07/24 AM)ものものです。

まずはGoogleで「アドセンス」と検索しした結果がこちらです。

上位表示されるのはGoogleのアドセンスについてのサイト、次に大手企業のアドセンス対策が並びます。

次にTwitterで「アドセンス」と検索した結果がこちらです。

「最新」のタブで結果を見ると検索した時点で直近の投稿が上位表示されていることがわかります。つまりTwitterは時系列で検索結果を表示するアルゴリズムを採用している訳です。

大手企業のツイートが上位表示される訳でもなく、フォロワーの多いいわゆるインフルエンサーの投稿が上位表示される訳でもありません。

勘のいい方はお気づきになったかもしれませんね。これをうまく使えば新規参入する初心者ブロガーも戦っていけるのでは?

その通りです。

Twitterを用いてアフィリエイトで成果を上げる方法

それでは実際にTwitterを用いたアフィリエイトでどのように成果を上げていくのか、すごく気になるところですね。

ただ、ここからはノウハウ情報が多く含まれ、ブログに詳細を記載することができません。

是非取り組みたいという方は直接おりすにご連絡ください。適性を確かめたうえでしっかりご説明させていただきます。

上の画像をクリックし、TwitterのDMからTwitterアフィリエイトについて知りたいとご連絡ください。

一緒にアフィリエイトを楽しみましょう!!

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事を書いた人

おりすのブログ学習塾塾長。
悩めるブロガーの力になるべく日々奮闘中。
このサイトではブログの立ち上げからグーグルアドセンス対策、そして具体的な収益化ノウハウまで、ブログ初心者にもわかりやすいように解説している。

コメント

コメントする

目次
閉じる