Twitterを用いてアフィリエイトで成果を上げる方法公開中! 詳しくはコチラ

Xサーバーでサブディレクトリを作成する方法

ご自身がこれまで作成されたジャンルと異なるジャンルの記事を書きたい場合は、サブディレクトリを作成して記事を書くことをおすすめします。

ルートドメイン(ドメインの頂点にある最初に立ち上げたドメイン)でグーグルアドセンスに合格していればサブディレクトリでもアドセンス広告を貼ることができます。逆にサブディレクトリでアドセンス審査を通すことはできません。

ここではXサーバーでサブディレクトリを作成する方法をご紹介します。

目次

Xサーバーでサブディレクトリを作成する方法

Xサーバーの『サーバーパネル』にログインしましょう。

『サーバーパネル』内の『WordPress』にある『WordPress簡単インストール』をクリック。

ドメインの選択画面になりますので、サブディレクトリを作成したいドメインを選びます。

『WordPress簡単インストール』の画面になりますので右側の『WordPressインストール』タブをクリックします。

サブディレクトリを作成したいドメインになっていることを確認したら空欄を埋めていきましょう。

  • サイトURL:サブディレクトリのアドレス(後で変更不可)
  • ブログ名:ブログの名前(後で変更可)
  • ユーザー名:WordPressにログインする時の名前(後で変更不可)
  • パスワード:WordPressにログインする時のパスワード(後変更可)
  • メールアドレス:WordPressからのメールを受信するメールアドレス
  • キャッシュ自動削除:ONにする
  • データベース:自動でデータベースを作成する

サイトURLやユーザー名は後で変更できないのでよく検討してから決めましょう。

ここまで記入したら『確認画面へ進む』をクリックします。

入力内容に誤りがないかを確認し、『インストール』をクリックします。

これでWordPressのインストールは完了です。

この後で表示される下記画面の『管理画面URL』をクリックすればWordPressのログイン画面が開きます。

先程決めたユーザー名、またはメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

サブディレクトリのダッシュボードに入れたら成功です。

お疲れ様でした!

サブディレクトリでブログを書き始める際にも面倒ですが初期設定が必要です。

こちらのサイトを参照して初期設定を行ってください。

Xサーバーでサブディレクトリを作成する方法 まとめ

Xサーバーでサブディレクトリを作成する方法をご紹介しました。簡単に設定できますね。

サブディレクトリで是非新ジャンルの記事作成に挑戦しましょう!

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事を書いた人

おりすのブログ学習塾塾長。
悩めるブロガーの力になるべく日々奮闘中。
このサイトではブログの立ち上げからグーグルアドセンス対策、そして具体的な収益化ノウハウまで、ブログ初心者にもわかりやすいように解説している。

コメント

コメントする

目次
閉じる