Twitterを用いてアフィリエイトで成果を上げる方法公開中! 詳しくはコチラ

Facebookデバッガー(シェアデバッガー)の使い方

記事の拡散はFacebookページというサービスを用いて行いますが、拡散申請をする前にFacebookページで記事が正しく表示されるかを確認しましょう。

それにはFacebookデバッガー(シェアデバッガー)を使用します。

こちらにアクセスしてください。

以下画面になります。

『Facebookでシェアされた時に使用された情報を見るには、URLを入力してください。』と書かれた欄に拡散する記事のURLを貼り付けて『デバッグ』をクリックします。

『このURLはまだFacebookでシェアされていません』という表示が出たらその右の『新しい情報を取得』をクリック。

『リンクをプレビュー』の欄にサムネイル、タイトルが問題なく表示されていればOKです。表示されない時はスクレイピングの実行時間の右にある『もう一度スクレイピング』をクリックしましょう。

サムネイルが正しく表示されない時はサイズが不適切である場合があります。

サムネイルサイズは1200×630pxのサイズにしましょう。

『プロパティがありません』というエラーが出た場合は、ご自身のFacebookページで拡散する訳ではありませんので無視してOKです。

これでFacebookデバッガーによる確認は完了です。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事を書いた人

おりすのブログ学習塾塾長。
悩めるブロガーの力になるべく日々奮闘中。
このサイトではブログの立ち上げからグーグルアドセンス対策、そして具体的な収益化ノウハウまで、ブログ初心者にもわかりやすいように解説している。

コメント

コメントする

目次
閉じる